ヌメ革 カードケース カードホルダーの通販 オーダーメイド 
リフィル追加で収納枚数を増やせます。長財布としてもお使い頂ける、機能重視のシンプル仕様。
栃木レザー製アニリン染めヌメ革⇒ ■ノート・手帳・ブックカバー ■システム手帳 ■セパレートバインダー ■パスポートケース
■長財布型カードケース ■ペンカバー ■パスケース(送料無料) ■RHODIAカバー
ソフトシュリンク(型押シボ)牛革⇒ ■ノート・手帳・ブックカバー ■ペンカバー ■RHODIAカバー
 ■Sony Bank WALLETキャンペーンノベルティに弊店製品をご採用頂きました
 100%植物タンニンなめしヌメ革 カードケース     糸の色もお選び頂けます!
 
日々増えてゆくポイントカードやメンバーズカード。お財布はパンパン、
もはやこれ以上入らず・・・で困っていました(私が)。
カバンの中でも迷子にならず、お札も入る長財布型のカードケースが
欲しかったので、まずは自分用に作ってしばらく使用しました。
開けばカードの種類が一目瞭然ですので、レジ前でのカード探しもスムーズです。
こちらの製品も、最高級栃木レザーの植物タンニンなめしヌメ革を使用しています。


厚さ1ミリに漉いた革を使用しています。
本体・リフィル・革バンドを自由に組み合わせてオーダー
頂けます(もちろん革×糸の色もお選び下さい)。



※ロゴは新しいものに変わっています。
 (上記画像のロゴではありません)


べにあかのカードケース


リフィル2枚入れています。






革+ゴム製バンド(800円)








カラー

※革の発色は、
入荷(染め)のタイミングにより若干異なります
 (特にオレンジ・オリーブ・インディゴブルー)


お使いのパソコンや室内照明等の環境によって、
 色の見え方が実物とは多少異なることがございます。


【ヌメ革について】必ずお読み下さい
※生き物の革ですので、シワ、血筋痕、キズがあります。
  必ずどこかに入りますが、これらに起因する返品・交換は
  お受け致しかねますので、あらかじめご了承下さいませ。

革製造の最終行程は、革の用途などにより様々ありますが、
  こちらの革はクリアと呼ばれる溶剤で膜を張る加工のものですので
  染め加工だけのヌメ革とは仕上がりが異なります。

※濡れるとその部分が浮いてきます。お取り扱いにご注意下さい。
※お手入れは、乾いた布での乾拭きをおすすめします。
  クリームなどをご使用の際は、必ず「無色」のものをお選び頂き、
  まずは目立たない場所でテストして下さい。
  モゥブレイのアニリンカーフクリームは実験済みですが、塗り始めは
  少し色落ちすることがあります(革の色に影響はありませんでした)。

価格/仕様
【カードケース本体】8,800円
・サイズ:約182×200ミリ
   (広げた状態の外寸です)
・カード収納数:12枚
   (両側にお札が入ります)


【革&ゴム製バンド】800円
※リフィルご注文のお客様には
 無料で差し上げます。

※リフィルなしでお使いの場合
 少々緩いです。

【リフィル】1枚:3,500円
・サイズ:約170×170ミリ
   (広げた状態の外寸です)
・カード収納数:12枚
   (裏・表に各6枚収納)
【リフィル】2枚セット:6,000円
・サイズ:約170×170ミリ
   (広げた状態の外寸です)
・カード収納数:12枚×2セット

※仕様確認メールへのご返信の際は、こちらからお送りした
 メール内容をすべて付けたままご返信下さい。
 (タイトルもそのまま、引用返信して下さい)

カードケースご注文フォーム
※本体とリフィル2枚で、合計36枚のカードを収納できますが、
 クレジットカード等の厚みのある硬質カードを多量に(25枚〜)
 挿し込むと結構な厚みになります(革厚含めて50ミリ程度)。
 硬質カード15〜20枚程度と、残りのスペースにポイントカードや
 名刺等の薄いカードを挿し込むと、25ミリ程度の厚みでした。
 カードを重ねて収納する性質上、硬質カードばかりを収納すると
 どうしても厚みは出ますので、あらかじめご留意下さい。
 (すべてに硬質カードを入れると、抜き差ししにくくなります)

 (カードの種類によって多少の誤差はあるかと思います)



送料/

お支払い
【ゆうパック】
390円(下記地域を除く) 
※北海道、沖縄県とすべての離島は1,000円
※複数の製品を同梱発送する場合、送料は1つ分になります。


【レターパックプラス】
¥500
※補償はありませんが、手渡し配達です。
※お荷物追跡番号はお知らせさせて頂きます。
※北海道、沖縄県、離島にお届けの場合のみ対応します。

【お支払い方法】
※銀行振り込み(前払い)のみとなります。


リフィル1枚装着イメージ

リフィル2枚装着イメージ
リフィル裏は革の裏そのままです。
(滑って抜けにくくするため)


両側にお札が入ります。
(一万円札も隠れるサイズ)

4色のカラーバリエーション
※「べにあか」と「インディゴブルー」
 を加えて、6色になりました。


本体の内側も、革の裏そのまま。
ザラっとした摩擦で、リフィルが
滑り落ちにくくなっています。


【名入れ加工について】
名入れ加工は行っておりませんのでご了承下さいませ。
別料金にて箔押し名入れでしたら可能ですが(外注)、
ノベルティ等、大量の場合にのみ対応させて頂きます。
(少数ですと、版代等の関係でカバー本体より高価になります)






▲ページTOPへ